コンブチャクレンズVSコンブッカ、紅茶キノコ

コンブチャクレンズとコンブッカはどうちがう?


"本文:「コンブチャクレンズ」「コンブッカ」「紅茶キノコンブチャクレンズのほかにも、紅茶キノコやコンブッカという商品があるわ。
コンブッカはAmazonで2916円で安いなって思ったけれど、300mlしか入っていないのよね。

 

コンブチャクレンズは720ml入っていて、定期購入だと税込みで4950円になるから、コンブチャクレンズの方が少し安い
味は甘酸っぱいフルーツテイストの紅茶風味の様子ね。
フルーツティーが好きな人には飲みやすくて美味しいのではないかな。

 

あとこのコンブッカは薄目だから、ストレートで飲むとおいしいとか。
一度試してみようかな。
ヨーグルトにかけたりとかするのには、濃縮タイプのコンブチャクレンズの方が向いているって口コミを見たわ。

 

濃縮タイプのコンブッカは720mlで5192円だったから、こちらもコンブチャクレンズの方が定期購入すると安い
成分はコンブッカは200種類の栄養を含んでいるとあったわ。
発酵菌はコンブチャクレンズと違うのかしら?

 

企業秘密なのかそこまでの記載が詳しく載ってなかったから、どんなものが入っているか詳しく書かれていたコンブチャクレンズを選んだわ。
コンブッカもAmazon楽天で購入できるわ。
こちらは継続回数もないみたいだから、通常1回でクレジットカード決済だと、4406円で購入できるということです。

 

一杯あたりのカロリーはコンブッカは30mlで25kcalで、コンブチャクレンズは30mlで48kcalということだから、カロリー面ではコンブッカの方が低いわね。
でも、この差は少し動けば消費できるから、そこまで気にしなかったわ。
コンブッカは濃縮タイプは紅茶テイストの様子よ。
赤ちゃんでも飲めるということらしい。

 

コンブッカは賞味期限は未開封で二年間ということだったわ。
この辺りはコンブチャクレンズともあまり変わらないのねって思ったわ。

 

私はあのトロピカルなマンゴー味が好きだったから、コンブチャクレンズにしたわ。
炭酸水に入れても風味が残るし。
コンブッカはほかにもリンゴ果汁を混ぜたり、モモテイストになっているものもある様子。
375mlで2120円だった。

 

エステサロンや美容院で紅茶キノコを飲んだことがあるけれど、モモの風味がしてたお茶という印象だったから、飲みやすかった
このコンブッカだったのかもしれないわね。
コンブチャクレンズを紅茶と合わせても美味しいかもしれないわね。

 

コンブチャクレンズと他の紅茶キノコはどうちがう?

紅茶キノコもいろいろな商品があって、粉末タイプなどもあるみたい。
粒タイプのものもあった。

 

紅茶キノコは720mlで1590円で購入することができるけれど、成分をみると、紅茶と砂糖だけで本格発酵させたものということで、お通じによさそうな商品だなと思った。
一度、紅茶キノコも試してみて、コンブチャクレンズとの比較をしてみるのもいいかなって思っている。

 

私は欲張りだしダイエット効果も欲しかったのもあって。
少し高いけれど、酵母菌や乳酸菌、酵素が220種類や他にも燃焼をサポートしてくれるビタミンも入っているというコンブチャクレンズを選んでいるわね。
コンブチャクレンズはいろんな成分の説明書きが詳しくあるのもいいなと思っているの。
あと紅茶キノコは1回の摂取量が100~200mlとあったから、あっという間になくなってしまうのでコンブチャクレンズがリーズナブルに感じたわね。

 

紅茶キノコの体に対する影響などは医学的な面ではなにが効果があるのかなって思うけれど・・・。
発酵食品というから、腸内環境を改善して、お通じがよくなったりするイメージがある。
それに酵素燃焼系のビタミンやミネラルも入っているということで、体の中に取り込まれた脂質や糖質などが燃えていく感じなのかな。
代謝が悪くなっている状態を改善する効果があるのかもしれないわね。コ」というキーワードを意識して自然な感じで盛り込んでください。